◆ 防火管理講習(再講習)・防災管理講習

 防火・防災管理に係る講習終了資格を取得するための講習です。 
 

 危険物を取り扱い、又はその取り扱いに立ち会うために必要な国家試験です。また、準
備講習会とは試験を受ける前に任意的な試験前準備講習会です。


 消防設備士とは、劇場、デパート、ホテルなどの建物に設置する屋内消火栓設備、スプリ
ンクラー設備、自動火災報知設備などの工事や整備などをおこなうために必要な資格です。
 甲種消防設備士は消防用設備等の工事、整備、点検ができ、乙種消防設備士は消防用
設備等の整備、点検ができます。また、準備講習会とは試験を受ける前に任意的な試験前
準備講習会です。

 危険物取り扱い作業に従事している有資格者は、法令に基づく保安講習を3年に1回は
受ける必要があります。
(実務に就いていない場合は受講の必要はありません。)
 実務に就いていなかった者が従事するようになった場合は、その日から1年以内に受講
する必要があります。


 一般救急講習会・普通救命講習会の開催を希望される団体は、最寄の消防署の救急救
助係にご相談下さい。また、救急講習依頼書は、申請・届出よりダウンロードしてください。